配送時間

葬儀にネイルは?  【田辺、橋本なら明日お届け可能】

美しいネイルは、お洒落として確立されていますが、葬儀にネイル
をしていくのは厳禁です。ネイルサロンで高いお金をかけているので
突然の葬儀においても、どうにか落とさないで行けないものかと
考えてしまう気持ちは理解できますが、喪服に華やかなネイルは不謹慎
以外のなにものでもありません。絶対に避けたいところです。

 

02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s

 

では、葬儀に手袋をしていけばいいのではないか・・という意見も
あるかとは思いますが、当然お焼香の際には手袋を外すのがマナー
になります。しかも、お焼香は遺族席から近い場所で行われるので
遺族はかならず、ネイルを目撃することになるでしょう。それは
あまりにも非礼なことです。また、手袋も西洋の文化から発祥して
いますので、葬儀がキリスト教式でない限り、正式には身につけない
方がいいでしょう。葬儀の折、あえて無粋なことを言う人はいませんが
仏式の葬儀には手袋を外す手間もありますので、おすすめできません。

 

自分のことよりも、まず故人への想いを大切にしてください。
ネイルは葬儀には取っていく、というのが基本中の基本なのです。

 

 

礼服レンタル.com