梅雨時期のため、配送に遅れが発生している地域がございます。
ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
遅延情報については、コチラをご覧ください ⇒ ヤマト遅延情報
配送時間

火葬場に妊婦は行かないほうがよい?  【田辺、橋本なら明日お届け可能】

昔から妊婦が燃え盛る火に近づくと、生まれてくる子供に痣ができる
と言われています。迷信以外のなにものでもありませんが、こうした
考え方の根本には日本古来の宗教、神道の影響がありそうです。

 

5d236b62ea18562d35d14602801ba3d8_s

 

 

神道は穢れを嫌います。「けがれ」の中には死に対するものが多く
身内で死者が出た場合も、一定期間は神社に参拝してはいけない
という風習がありました。今現在は、神社庁がそのような事を容認
しているわけではありませんが、日本人の潜在意識に染み付いている
からこそ、妊婦は火に近づいてはいけないと言われるのでしょう。

 

火葬場は死を色濃く反映させる場所です。ゆえに遠慮した方が良い
と思う人も多いでしょう。また、それとは別に妊婦が火葬後の遺骨を
見ることでショックを受けて、悪影響があることを避けるためかも
しれません。もし心配であれば、手鏡を外側に向けて腹帯の中に
入れておくと穢れが払われると言われてます。心配であれば試して
みてください。

 

科学的には根拠のないことであり、心配には及びませんので
自分の判断で決めてください。

 

 

礼服レンタル.com