梅雨時期のため、配送に遅れが発生している地域がございます。
ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
遅延情報については、コチラをご覧ください ⇒ ヤマト遅延情報
配送時間

葬儀のネクタイは柄があってもよいか? 【海南、新宮なら明日お届け可能】

葬儀用のネクタイは基本は黒無地です。柄物は相応しくありませんし
つけていれば、不謹慎だと思われるのを覚悟してください。

 

葬儀用・不祝儀用と銘打ったネクタイの中にはよく見ると無地ではなく
柄物も存在しています。薄くストライプが入っているものや若干の
光沢があるものです。時代の変化により、喪服のハードルが下がって
いることは否めません。しかし、やはり基本は黒無地なのです。

 

fdfcc8158f192fc47a088b3cab87d7b3_s

 

一部の例外はあるものの、時代の流れを感じながらも守らなくては
ならない伝統というものがあります。自分が良くても、年配の方は
顔をしかめるはずです。喪服のファッション性は必要ないと思って
臨まれた方が賢明です。葬儀は、自分のこだわりのファッションを
披露する場ではなく、故人を偲び見送る場だからです。

 

最後は自分の見識を信じて、ネクタイを選ぶよりほかありません。
ただ、葬儀という儀式に相応しいのかそうでないのかは、いつも
頭の片隅に置き、ネクタイを選んで欲しいと思います。

 

 

礼服レンタル.com