配送時間

披露宴でやってはいけないこと 【奈良、橿原なら明日お届け可能】

披露宴は、ついテンションが上がってしまいがちです。主役でもない
のに浮かれてしまい失敗してしまうことがないように、落ち着いて
参加したいものですね。

 

e4adc57a56f3c8aa6b2215823f993483_s

 

まず、披露宴でやってはいけないことの一番は、主役の新郎新婦よりも
目立つ服装や立ち振る舞いです。

 

女性は、華やかに着飾りたいという気持ちが先行しがちです。その際
ウエディングドレスやカラードレスを身にまとった花嫁よりも
目立つドレスを着ていては、花嫁の居場所がなくなります。

 

まず、純白やアイボリーなどの白系衣装は避けること。まるで花嫁
が二人いるような状況は悲劇以外の何者でもありません。
次に赤など刺激の強い色彩のドレスは避けましょう。カラードレスを
着た花嫁を凌ぐような色合いは、挑戦的に受け取られます。

 

披露宴の前に、挙式にも参加をする場合、これだけは気をつけて
欲しいことがあります。それはバージンロードに入ることです。
キリスト教の挙式では、バージンロードは神聖な場所として認識
されています。新郎新婦そして新婦の父のみが歩くことを許された
場所であることを覚えておいてください。

 

 

礼服レンタル.com