配送時間

葬儀のネクタイは黒無地一択! 【大和高田、桜井なら明日お届け可能】

葬儀はファッショナブルさを他の参列者たちにアピールする場では
ありません。出来る限り質素に、華美な装飾を排除して故人を偲ぶ
ための厳粛な儀式の場です。

 

58a1982af4db37dfafef454b47a46a6e_s

 

それゆえ、ネクタイに関してもマナーに則った注意を払わなければ
いけません。黒の喪服さえ着ていれば、ストライプやドットと
いった柄物を着けても問題ないと考えている方も少なくないの
かも知れませんが、これは明らかにルール違反となります。

 

たとえ地味でも前述したようなネクタイはすべてNGです。
葬儀に際しては、必ず黒で、なおかつ無地のものを選択して身に
着けるようにしましょう。

 

ただし、例外的に神道系などの葬儀においては、白いネクタイを
着けて出席しなければならないことがあります。厳密に言うと
元々は黒無地のみというルールの縛りはなかったようなのですが
現在では多くの葬儀において黒無地であることが鉄則とされて
いますので、遺族や他の出席者に不快な思いをさせないように
きちんと気を配っておきましょう。

 

ちなみに、職場などから急な葬儀に駆けつけたといった場合に
関しては、これも例外として黒無地でなくとも許されると
されています。

 

 

礼服レンタル.com