配送時間

葬儀に白ネクタイ? 【大和高田、桜井なら明日お届け可能】

黒い礼服に白いネクタイというと、一般的には慶事を連想する方が
多いはずです。しかし、宗教的な理由により、白いネクタイを
着用する場合も間々見受けられます。

 

19f9d6af1b11ae6d9dd5c63cedce6675_s

 

とはいえ、やはり基本線としては、葬儀に使用するネクタイは
「黒」と決まっています。なおかつ無地で、光らない素材のものが
ベストであり、縞柄や水玉模様といった柄物を着用するのは望ま
しくありません。

 

故人への哀悼を慎んで体現すべく、叶う限り地味な出で立ちで参列
するのが弔事におけるマナーであるからです。しかし、先程も述べ
ましたように、宗教によっては白いネクタイであたかも慶事のごとく
故人を送り出すところもあります。

 

特に神道系の一部の宗派などではその傾向が顕著です。こうした宗教
では、人間は亡くなることによって神になるという考えが根底に
存在します。

 

それゆえ、葬儀は悲しむべきものではなく、むしろ喜ばしき祝いの席で
あると認識されているのです。こうした宗派では、香典を祝儀と呼びます。

 

もちろん、香典袋のような白黒ではなく、紅白の水引きが付いたものを
祝儀袋として使用します。

 

 

礼服レンタル.com