配送時間

自然葬って、どんなもの? 【桜井、葛城なら明日お届け可能】

自然葬は広く、遺体を様々な形で自然に返す葬儀の形を指しますが、
風や鳥を利用したものは現在日本では実質不可能であり、手段の一つには
数えられません。基本的には実現可能な、海や山といった自然に、
散骨を行う方法のことを示します。人工の墓石を使用しない、
極めて自然派なあり方として、自然葬は近年希望者を増やしています。

 

散骨は遺体を火葬し、焼かれた骨を粉末状にして撒くという形を
とるので、葬儀自体の進行は通常通り行われることとなります。
礼服姿の人間が参列する葬儀を経て、皆でお別れの式をし、
納骨のタイミングで散骨するのがその流れです。

 

散骨は専門のサービスを利用したり、個人で済ませたりとスタイルも
色々で、他人の私有地に勝手に撒くと言った迷惑行為をしない限りは、
行為をとがめられることはありません。送るための花を用意しなければ
ならない、礼服を着なければならないといった、散骨における
ルールはなく、そこでは思い思いに故人との最後の時間が過ごされます。

 

 

礼服レンタル.com