配送時間

法事と法要って何が違うの? 【宇陀、五條なら明日お届け可能】

葬儀や告別式を終えても、故人への弔いの行事は続きます。
故人の冥福を祈るために、命日から一年、三年と、折に触れて
行われる祈りの儀式のことを追善供養と言います。この追善供養の
別の呼び方が法要です。

 

現在では同じく追善供養を指して、法事と一括りに言うことも多く
なりましたが、本来はお経をあげて供養するのは法要に該当する
行動であり、その後の会食まで含めて初めて法事となります。
冥福を祈った後、出席者で故人を悼み、食事をしながら語り合う
一連の場が法事で、法要はあくまでも法事を構成する行程の一つなのです。

 

法事は法要を含みますから、二つはあまり切り離しては考えられず、
同一視される動きも見られます。法要があるから法事には礼服を
着ていくのが良い、などと表現されることは滅多になく、法事の席には
礼服並びにそれに準ずるものを着ていくべしと、マナーの教本でも
どちらか一つの言葉が同じ意味を持って使用されます。
食事の席を設けない、シンプルな追善供養の場にて、法要と法事の
違いを認識しているか否かは、明らかとなることでしょう。

 

 

礼服レンタル.com