配送時間

直前に披露宴を欠席する場合の祝儀 【宇陀、五條なら明日お届け可能】

用事があって結婚式や披露宴に出席できない時には、本来渡すはずだった
祝儀の代わりにお祝いの品を、気持ちとして贈るというのが通例です。
ただし急用や急病など、個人的な都合で披露宴を急遽欠席する
場合にとる対応としては、それは適切ではありません。

 

欠席時に渡すご祝儀が相場通りの形にならないのは、ありていに
言えば披露宴に出席する上での、飲食の代金などが引かれるからです。
会場で食事をしない分、出席者よりも渡すお祝いは少なくて
よいという考え方が、そこではされています。しかしそれも、
初めから出席者として含まれない状況での欠席の話で、
途中の予定変更では事情も変わります。

 

直前の欠席にて礼服のレンタルをキャンセルすればよい出席者とは違い、
招待者は出席者を迎えるために、料理や引き出物等の準備を
既に終えている段階ですので、それに見合うようにご祝儀の全額を
渡しましょう。ご祝儀を正しくご祝儀袋に収めたり、礼服の格式を
意識したりというのと同様に、それは大人として取るべき対応です。

 

 

礼服レンタル.com