配送時間

夫婦で出席するときの祝儀額は?【福知山、城陽なら明日お届け可能】

夫婦で結婚式に出席する際は、ご祝儀は一つにまとめる
のが一般的です。その場合一つのご祝儀袋に二人分の
お金を入れて、表には二人の名前を連名で記入します。

 

夫の名前を中央の苗字の下にくるように書き、妻の名前を
その左に並べる書き方と、中央の苗字を挟んで右に夫
左に妻と左右対称の位置に名前を記す形があります。

 

包む金額は、親族とそれ以外の関係で額が分かれます。
親族は一人分を三万から五万の間でみて七万から十万
友人や仕事関係の知人なら一人三万とみて、偶数を避けた
五万か七万の二択の内で選択することが多いです。

 

職場の立場や、相手との関係の近さに対して金額が
少ないと感じるなら、自分の判断で包んでも問題には
なりません。

 

夫婦別々に結婚式の招待状が届いた時には、まとめる
ほかに個人で包むという選択肢も出現します。特に重要な
ことでもないので、分けるのでも合わせるのでも好きに
しましょう。

 

ただ子供も一緒に出席する予定なら、一つのご祝儀袋に
連名の方が、受け取る側にも関係がわかりやすく親切です。

 

 

礼服レンタル.com