梅雨時期のため、配送に遅れが発生している地域がございます。
ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
遅延情報については、コチラをご覧ください ⇒ ヤマト遅延情報
配送時間

披露宴のスピーチは三分程度に【福知山、城陽なら明日お届け可能】

披露宴の一つの目玉であるスピーチは多くの場合が新郎か新婦、

または両方と親しい関係にある人が直々の依頼を受けて行います。

 

誰でも経験できるようなことではないので、もし頼まれた場合には快く

引き受け、二人の門出をお祝いしたいものです。

 

スピーチには基本構成というものがあります。まず初めに簡単な自己

紹介をしてそれから祝いの言葉や招待の礼と続き、本題の新郎新婦

とのエピソードの披露を経て最後にはなむけとなる一言を贈り挨拶を

して締めくくります。

 

スピーチでは、親しい人間しか知らないような二人の人柄、関係、なれ

そめを端的に語ることが肝です。ここの内容があっさりしていると、全体

的に薄い内容になってしまいます。

 

しかし、何もかも赤裸々に語ろうとしても悪ノリが過ぎますし時間も長くな

ってしまいます。ですので時間にして約三分、文字数にして約900字が

ちょうどいい長さになります。

 

 

礼服レンタル.com