配送時間

礼服に帽子は許されるのか?【福知山、城陽なら明日お届け可能】

基本的に、礼服姿で帽子を被るのはNGです。フォーマルな服装で

ある礼服に、カジュアルなアイテムである帽子はやはり相性が

よくありません。

 

また結婚式や披露宴は一般的に屋内で行われます。そういった面

からみても帽子は外すのが正解です。

 

ただ、式場までの移動や屋外での厳格でない式やでは帽子が活躍

できるシーンもあるかもしれません。できる限り帽子を被りたいという場合

は、とりあえず帽子を持っていってふさわしくない場では荷物として預ける

ようにすると良いでしょう。

 

礼服と帽子の組み合わせが似合うのは燕尾服とシルクハットの由緒

正しい組み合わせぐらいですが、結婚式ではゲストはホストより目立っては

いけないというルールがあるためこのスタイルを選択することはできません。

 

帽子に固執するあまり、新郎よりやその両親よりも目立っては意味がありません。

 

 

礼服レンタル.com