配送時間

蝶ネクタイを使用する際のシャツは?【木津川、八幡なら明日お届け可能】

ネクタイの種類はスーツやシャツのスタイルによって左右されるため、

蝶ネクタイを付けるからと言って何にでもそれを合わせることはできません。

 

一口に礼服用だからといっても、ブラックスーツやモーニングスーツには

合わせるべきタイが存在しています。そのため、蝶ネクタイが活躍

できる場はかなり狭い範囲に限定されてしまいます。

 

蝶ネクタイが活躍できる数少ない場といいうのが午後から行われる式です。

その際の礼服としてタキシードや燕尾服をチョイスするのであれば蝶ネクタイ

を使用することができます。

 

蝶ネクタイには普通のシャツを合わせるのではなく、ウイングカラーの

シャツを合わせるのが鉄板です。ウイングカラーは後襟が首に沿って

完全に立った形になっていて、前襟の折り返しがごく浅く作られています。

そのため蝶ネクタイに被さることなくお互いの魅力を引き立てる効果を持ちます。

 

ただ、日本では蝶ネクタイはあまり使われないアイテムです。そのため

状況によっては悪目立ちすることもありますので、無難な装いを希望するので

あれば蝶ネクタイは向きません。

 

礼服レンタル.com