梅雨時期のため、配送に遅れが発生している地域がございます。
ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
配送時間

入れてはいけないご祝儀の額【木津川、八幡なら明日お届け可能】

礼服と共に必要になるのが「ご祝儀」です。実は包み方のほかにも

いろいろと気にすべきポイントが存在します。その中でも今回は中に

入れる金額についてお話します。

 

祝儀の額でまずいわれるのが「おめでたい数字」です。お祝いの席

なので縁起の良い数字を用いるのが基本ですが、逆に「ふさわしくない

数字」も存在するので注意しましょう。

 

初めに、「死」と「苦」を連想させる「4」と「9」はNGです。次に、縁が切れる、

別れるといった印象から割り切れる数字である偶数は縁起が良くないとされています。

 

ただ、中には例外もあります。それが「8」と「10」です。「8」は末広がり

のため縁起が良いとされ、「10」はキリが良く「1」というおめでたい数字が

入っているので例外とされています。

 

近年では、夫婦のペアを連想させるということで「2」もOKとしている方も

いるようですが、まだまだ少数派のため、よほど身近な人以外では避ける

のが無難です。相手との関係や気持ちの度合いを考慮し、良くない数字

を避けながら、ご祝儀に包む額を決めていきましょう。

 

礼服レンタル.com