配送時間

結婚式での電報マナー【京田辺、向日なら明日お届け可能】

祝電とは、何らかの事情で式に出席できない人が代わりに

お祝いの気持ちを送るのもです。海外にいる友達とか、新郎

新婦につながる名士からの祝電は両人の世界の広がりを垣間

見せることができ、とても良ものです。

 

〇電文では「めでたさ」の表現を豊かにする
ご祝儀の言葉なので、お電文には送る人の「祝う気持ち」があふれ

出ていることが理想となります。出來合ひの「紋切り型」よりも、時に

はたどたどしい文章であっても、気持ちを伝えるものを考えるようにしましょう。

 

〇電文で避けるべき言葉
新郎新婦の門出を祝う言葉なので「結ばれる」という意味の言葉を

大切にしたいものです。ですので、「離れる」や「切れる」、「別れ」、

「戻る」を連想させる「重ね重ね」や「たびたび」、「しばしば」といった

言葉の使用は避けましょう。もしも心配であれば詳し方に確認して

もらうのが良いでしょう。

 

〇送るタイミング
早め早めに手配し、開始の1時間前までには必ず届くようにてはしましょう。

 

 

礼服レンタル.com