お歳暮シーズン中の為、お荷物の遅延が発生する場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
またご利用の際は、なるべく早めにご注文をいただきますようお願いいたします。
配送時間

葬儀の席では薄化粧を意識【京丹後、綾部なら明日お届け可能】

女性のメイクは礼服にアイロンをかけるのと同じように、

身だしなみを整えるという意味でのマナーの一つです。

身を飾るためのメイクではありません。葬儀の場では、

身だしなみとしてのメイクが必要になります。

 

葬儀に出席する際のメイクの基準は薄化粧になります。

だいたいナチュラルメイクと同じと考えて間違いはない

でしょう。ベースメイクで肌色を整えて、眉毛を自然な濃さで

書き、薄いつやのない口紅を塗る程度の盛らないメイクを

心がけましょう。

 

アイシャドウやチークは多くが薄化粧の範囲としては盛りす

ぎの範囲に含まれます。なので、マスカラを控えめにつけ、

目元を隠すぐらいが良いでしょう。涙でメイクが落ちた時の

状況を想像すれば、加減が分かってくるかもしれません。

 

メイクを終えた後は、礼服を着た状態で鏡に全身を映し、

顔だけ不自然に浮いていないかバランスを確認しましょう。

 

 

礼服レンタル.com