配送時間

葬儀ではメタリックな時計は注意【南丹市、宮津市なら明日お届け可能】

大切な個人を偲ぶ葬儀では遅刻することは許されま

せん。何より遺族に対して大変な失礼になります。そ

こで活用したい腕時計ですが、葬儀では時計にもマ

ナーが存在します。

 

まず第一に、ブレスレットタイプの腕時計は光物を避

ける弔事のルールより、極力装飾を減らしたものを選

択しましょう。間違っても、金ぴかであったり派手な腕

時計を付けてのお通夜や告別式への出席は控えてください。

 

また、カジュアルタイプの時計も他の参列者から不評

を買う恐れがあります。葬儀に出席する際は、光らない

革ベルトのフォーマルなものを選びましょう。

 

心遣いとして、会場に入る前に腕時計を外しポケット

にしまっておくのも一つの手です。この方法であれば、

どんな時計でも関係はなくなります。また、あえて時計

を使わずにサイレントマナーにした携帯電話やスマー

トフォンを活用するというのも一つの手です。

 

いずれにせよ、派手なものや光るものをつけての参列

はNGであるということを覚えておきましょう。

 

 

礼服レンタル.com