台風の影響により、配送に遅延が生じる可能性がございます。
ご予約の際は、なるべくお早目にお願い致します。
台風情報については、コチラをご覧ください ⇒ 台風情報
配送時間

葬儀に白ネクタイ付けるときとは【南丹市、宮津市なら明日お届け可能】

黒の礼服に白ネクタイというと、多くの人は慶事を連想

するでしょう。しかし、宗教的な理由により白ネクタイを

付ける場合もあります。

 

だからと言って、葬儀に使用するネクタイの基本は「黒」

と決まっています。なおかつ、無地で光らない素材のも

のがベストとされています。地味だからと言って柄物を

着用するのはNGです。

 

故人への哀悼を慎んで体現すべく場であり、叶う限り地味

な出で立ちで参列するのが弔事におけるマナーである

からです。しかし、先述したように宗教によっては白ネク

タイを着用し、あたかも慶事のごとく故人を送り出すところ

もあります。

 

特に、神道系の一部の宗派ではそういったことが多いで

す。こうした宗教では、人間はなくなることで神になるとい

う考えが根底に存在します。

 

そのため、葬儀は悲しむことではなくむしろ喜ばしい祝い

の席であると認識されているのです。こうした宗派では、

香典のことを祝儀と呼びます。

 

もちろん、香典袋のような白黒のものを使うのではなく、

紅白の水引が付いたものを祝儀袋に使います。

 

 

礼服レンタル.com