台風の影響により、配送に遅延が生じる可能性がございます。
ご予約の際は、なるべくお早目にお願い致します。
台風情報については、コチラをご覧ください ⇒ 台風情報
配送時間

法事は毎回礼服を着ていくのか?【南丹市、宮津市なら明日お届け可能】

葬儀の際はもちろん礼服を着るのですが、その後

の法事ではどうなのでしょうか?葬儀と同じように

きちんとした正装で臨むことは構いません。

 

しかし、三回忌以降では礼服ではなくスーツで参

加することが多くなっているようです。例えば、初

七日うあ四十九日といった法要では、遺族は正礼

装に身を包み故人を偲ぶのが正しい形とされてい

ます。ほかの参列者もそれに従うことが多いです。

 

ただ、法事も数を重ねると「平服で来てください」と

施主側から連絡を受けることがあります。ここでいう

平服とは、略礼服のことだと認識しておけば、まず問

題はありません。

 

もちろん、葬儀の際と同様にワイシャツは白、ネクタ

イや靴、ベルトは黒のものを着用します。

 

女性のストッキングに関しては黒のみならず、肌色

を着用しても問題はありません。ただ、極力露出を

避けるようにしてください。アクセサリー類は基本結婚

指輪のみなのですが、パールやオニキスであれば

OKとされています。

 

 

礼服レンタル.com