配送時間

着物で参列する際の足袋の色は?【大津市、草津市なら明日お届け可能】

葬儀に参列する際、礼服に「着物」を選択するので

あれば足には靴下の代わりに「足袋」を履き、靴の

代わりに「草履」を履くことになります。

 

着物の購入時に忘れないようにセットで購入してお

きましょう。

 

靴下と同様に、足袋にも様々な色や模様があります

が、礼服では決まった色を使用します。

 

男性は「白」か「黒」、女性は「白」色です。

 

白の足袋は汚れが目立ちやすいため、使用後はすぐ

に洗い、清潔に保管しましょう。また、履く際には、目立

つ黒住などがないかを確認してから履きましょう。

 

足袋の生地は、大きく絹か綿かナイロンに分かれます。

最も一般的なのは綿で、葬儀の着物にも合わせられます。

 

礼服の足袋には、こはぜと呼ばれる留め具が五枚にな

っている特徴があります。通常の足袋は四枚ですが、こ

はぜが一つ増えるため、五枚になるとピシッと美しく見え、

また脱げづらくする効果もあります。

 

慣れていない人でも履きやすいようになっているので、

専用のものを買っておいても良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com