配送時間

コサージュのある喪服はマナーNG?【守山市、栗東市なら明日お届け可能】

一昔前までは喪服につけるアクセサリーは、悲しみ

の涙を連想させる真珠のみOKとされていました。し

かし、最近の喪服ではコサージュ付きの喪服を見か

けるようになりました。これはマナーとしてはどうなん

でしょうか?

 

欧米のドラマや映画の別れのシーンでは、よく黒い

ベール付きの帽子に短めの手袋をしているようなシ

ーンでは確かに喪服に黒のコサージュを付けてい

ることが多いです。現在日本で着られている喪服の

ほとんどは、日本式の着物ではなく洋装の喪服です

。つまり、洋装でのドレスコードとしては問題ありませ

ん。

 

ただ、日本では少し考え方が異なります。
日本では独自のドレスコードというものが存在します。

ポイントは「目立たないこと」です。マナーとは、周りの

人が不快にならないた為のお互いの気遣い、日本で

はこれがとても重要なのです。いくら自分が「これはマ

ナー違反ではない」と思っても、悲しみを堪えている故

人の身内が見て違和感を覚えたのならそれはマナー

違反と言われても仕方ありません。

 

国内で販売されている喪服の多くはコサージュを付けな

くとも素晴らしいデザインに工夫されています。葬儀では

不適切、マナー違反と思われる黒のコサージュも、ホテル

等で行われる故人を偲ぶ会などではokとされることもあり

ます。状況にあわせ利用するかどうか考えましょう。

 

 

礼服レンタル.com