配送時間

失礼にならない喪服の選び方と着方【湖南市、野洲市なら明日お届け可能】

葬儀に出席する際、どうしても気になるのが喪服の

着方です。失礼にならないような着方をできている

かどうか悩むことも多いと思います。現在はほとんど

洋服がメインになっていますので今回はそちらの正

しい着方や選び方を改めてお話します。

 

男性の場合、光沢のない生地を用いた黒の上下、

インナーには白のワイシャツを着用します。ネクタ

イは無地の黒が断然お勧めです。ネクタイピンや

ハンカチーフ等の装飾品は弔事には身に付けま

せん。靴は黒のビジネスシューズを選択しましょう。

本来的には布地のものがベターですが、革靴もマ

ナー違反にはなりません。

 

女性はやはり黒のワンピースやフォーマルなスーツ

を着用しましょう。もちろん柄物ではなく、シンプルな

黒無地が必須です。靴は黒のパンプスでスカート丈

は露出の少ない、膝より下に来るものを選びましょう。

 

アクセサリー類は基本的にマリッジリングのみとされ

ていますが、一連のパールネックレスには「故人を

偲ぶ涙の表れ」という意味も内包されているので着

用しても問題ありません。ただし、二連以上のもの

は不幸を二度招くことを連想させるためマナー違反

とされるので注意が必要です。

 

ともかく、男性も女性も過度に派手過ぎないラインを

意識すれば失礼には当たらないでしょう。

 

 

礼服レンタル.com