配送時間

注意したい、結婚式での間違った服装【津市、四日市市なら明日お届け可能】

結婚式に出席するのに、これは?と思うような服装

をする人が見受けられます。端的に言えば、マナー

ができていない服装の人です。明らかに結婚式に

ふさわしくない格好なのに自身では気付いていま

せん。後で恥をかかないように、今回は服装のマ

ナーについてお話します。

 

・白い服装
これは男女ともに言えることですが、白い服を着て

結婚式に行くのは明らかなマナー違反です。白は

新郎新婦の色なので、参列者が被ってしまうのは

大変な問題です。白でないからといって、淡いイ

エローやアイボリーの服を着用している人もいま

すが、写真を撮ると反射で白に見えてしまうので

、避けた方が良いでしょう。

 

・ファーや毛皮
冬の結婚式では、ドレスやワンピースにファーなど

を付けたり、毛皮のコートを着ているひともいます

。一見問題なさそうにも見えますが、ファーや毛皮

は殺生を連想させるため結婚式にはふさわしく

ないとされています。

 

・肌の露出
昼間の結婚式の場合、肩が大きく開いたドレスや

短すぎるスカートの丈はマナー違反になります。

もし肌の露出があるドレスを着るときは、ボレオな

どを羽織り、見た目に肌が出が出すぎないように

注意しましょう。

 

 

礼服レンタル.com