配送時間

お悔やみをSNSで伝えるのはアリ?【津市、四日市市なら明日お届け可能】

時代の変化によって、SNSで訃報を伝える人も多

くなってきました。一昔前までは、電報などが主な

ツールでしたが、今ではSNSの方が手っ取り早い

ということなのでしょう。しかし、いくら遺族が訃報

をSNSで伝えたからと言って、お悔やみもweb上

のみで伝えるのはいささか不親切だといえます

。中には「いいね」等をしてしまう人もいるようで、

大変な非礼をはたらいていることになります。

 

もしも個人的にメールで連絡が来たのであれ

ば、メールで返事をしても構いませんが、不特

定多数に向けての、ましてやSNSで葬儀など

の日程が発表になったのであれば、直接電話

をするなどしてお悔やみを申し上げた方が良

いでしょう。

 

遺族もSNSで訃報を伝えている以上はSNSで

お悔やみが来ることは想定の範囲内でしょう

。そのため、一概にマナー違反とは言えない

のかもしれません。しかし、それを鵜呑みにし

てSNSだけのお悔やみに終始するのはあまり

に思いやりに欠けた行為です。マナー違反と

は言えないまでも、常識は疑われることになる

でしょう。葬儀とは、web上で行われるもので

はありません。だとすれば、リアルでの対応が

大切なのは言うまでもありません。

 

 

礼服レンタル.com