配送時間

喪家での長居は禁物【津市、四日市市なら明日お届け可能】

訃報の知らせを受け、いてもたってもいられずに喪

家に駆け付けるのは遺族にとっては心強いことでし

ょう。しかし、だからと言って空気を読まずに長居し

続けるのはNGです。

 

葬儀前の喪家は非常に忙しく進退は時間に追わ

れています。さらに、精神面では家族を失ったころ

で傷心していることでしょう。そんな中、親族でもな

い人間が長居するのは非常に失礼です。これはも

うマナーと断言しても良いでしょう。自分も悲しいか

らということもあるかもしれませんが、一番悲しいの

は遺族です。遺族以上に悲しい人たちはいないと

思った方が良いでしょう。お悔やみの言葉を申し上

げ、これ以上マナー違反の上塗りをしないよう早々

に帰宅することをお勧めします。

 

あるいは、親族である場合や血はつながっていなく

とも特別親しい間柄で、遺族の信頼も厚い場合は

率先してお手伝いをするのも良いかもしれませんが、

前もってエプロンを持参しておくと遺族もあなたに

用事を頼みやすくなるので、そうした配慮も大切かも

しれません。葬儀前はとても忙しいので遺族の力に

なってあげると感謝されると思います。

 

 

礼服レンタル.com