お歳暮シーズン中の為、お荷物の遅延が発生する場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
またご利用の際は、なるべく早めにご注文をいただきますようお願いいたします。
配送時間

満中陰志とは?【亀山市、 鳥羽市なら明日お届け可能】

満中陰の法要の時に渡す志のことを「満中

陰志」と言います。

 

満中陰は死後49日の中院の期間が満了し、

49日の忌明けが済んだことを指すもので、

その節目として葬儀に参列した皆で故人を

偲ぶ機会とします。

 

満中陰志は主に西日本を中心に使われる

言い回しで、意味としては香典返しとほ

とんど変わりません。

 

満中陰法要の場での服装は主に喪服で、葬

儀と同じように喪主及び遺族は正礼装を、

参列者は略礼装を着用します。ごく近しい

身内のみで行う法要の場合、喪服よりの普段

着での可という場合もありますが、まずは喪

主や家族に確認を取るのが先決です。

 

満中陰志には熨斗をつけた香典返しの品とお

かげさまで無事満中陰を迎えましたというお

礼の挨拶状に、葬儀の喪主である配偶者や長男

及び直系男子の名前を添え渡します。

 

手渡しの場合でも、送付の手段をとる場合も同

様です。喪主ではなく施主やその他の親族が代

行して用意する際にも代表して喪主の名前を記

しておいた方が受け取る相手に違和感を与えません。

 

 

礼服レンタル.com