お荷物の遅延について
天候の影響により、配送に遅延が発生する場合がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。またご利用の際は、なるべく早めにご注文をいただきますようお願いいたします。
配送時間

海外との喪服意識の違い【志摩市、 伊賀市なら明日お届け可能】

葬儀で喪服を着る習慣は日本特有のものでは

ありません。世界各国において人の死は重大

事件と認識されており、多少形式は異なるも

のの葬儀も行われています。

 

喪服は英語で「mourning dress」と呼ばれて

おり、多くの人が複数枚用意しているといわ

れています。特に、生活習慣病が問題視され

ているアメリカ合衆国では、日本に比べて突

然の不幸に見舞われる可能性が高いとされて

います。そのため、喪服であるmourning dress

を業者に預けておく習慣が定着しています。

業者に預けるサービスは日本にも存在していま

すが、利用率は決して高くありません。

 

喪服に対しての意識については、日本と英語圏

では若干の違いがあるという意見もあります。

それはは「哀悼の意」でdressは「正装する」と

いう動詞になります。一方、日本でいう「喪服

」は名詞ですからニュアンスが違うことがわか

ると思います。

 

葬儀には喪服を着るというよりも、海外におい

ては亡くなられた方を弔うという意味合いが強

いようです。

 

 

礼服レンタル.com