礼服のレンタルなら、お任せ下さい

HOME > お役立ち記事リスト > どこで喪服を購入するのがよいか?

どこで喪服を購入するのがよいか?
喪服の写真02
喪服は一生物とは言いませんが、最低10年は着るつもりで購入された方が良いですね。通販も数多くあり自分の好きなデザインを格安で選べますが、40代になったらそろそろ長く着る1着を探してみませんか。お勧めはデパート。まずはデパートの喪服売り場で探すと、新しい価値観が生まれますよ。黒一色の喪服はシンプルだからこそ、品質が分かってしまいます。ポイントは「黒色」の深さです。喪服の黒は、普段着ている黒とは違います。漆黒とも言われる深い黒です。これは、1着1着見たのでは分かりませんが、お葬式など喪服の人達の中にいると、その違いは一目瞭然。もちろん浅い黒は見劣りします。これは通販などのカタログで見極めるのは難しいですね。通夜の席で自分の黒が見劣っていたら・・明日の葬儀にも同じ喪服で参列するし、新しい喪服を買いに行く時間は無いし・・故人を悼むどころではないかも知れませんね。しかし、数多く揃えてある喪服 デパートの売り場で、他の商品と見比べて買えればその点は安心です。もちろん予算もありますから、小物まで一度に揃えるのではなく、バッグや靴、数珠は少しずつにするとか、小物は親から貰うとか方法はいくらでもあります。まずは喪服 デパートで自分の目を養うことから始めてください。そして40代ならその次の50代も視野にいれて、質の良い喪服を揃えられたらいかがでしょうか。

インターネットであれば、日本最大級のフォーマルウェア専門店の「メアリーココXユキコアイザワ」という通販ショップが便利です。最近人気のノーカラーの喪服を色々と取り揃えている通販ショップで、サイズ補正から650円で試着もでき、より自分の体型に合うレディース喪服を選ぶことができます。さらに、送料無料でメアリーココの特別プラスの15,930円で買うことができる喪服は、ノーカラーアンサンブルで、ウエストに光沢のあるサテン地切替により、足長スタイルなデザインの喪服となっています。このノーカラーアンサンブルなら、胸元にタックリボンテープをあしらい、よち可愛らしさも演出できます。縫製が立体的なシルエットがとても美しく、より気品ある雰囲気で着ることができたり、プリンセスラインが美しいのも魅力的です。上質な素材で袖口にはスリットが入っており、より美しさをひき出します。プレミアムブラックのノーカラーアンサンブルなら、丈が膝丈でフワッとした広がるスカートが可愛らしく、丸首のジャケットがより女性らしい可愛らしさが演出できます。他にもメアリーココの喪服の生地には、デオドラントシートが採用されており、より消臭効果と抗菌効果がある素材が快適に着ることができます。
喪服の写真01