■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

日本だけの喪服文化 【生駒、香芝なら明日お届け可能】

現在において一般的な洋服、喪服は海外からの輸入品がほとんどです。
ただ、海外の文化そのものを輸入した形ではないので、日本人の
日本人による、日本人だけの喪服マナーが現状には多く見られます。
見た目が洋服であるとはいえ、それは既に日本色に染まった、独自の
決まりの下に縛られる存在なのです。

 

df9ac5e781080ef92817f6f994025dee_s

 

例えば昼はモーニングコートで夜はタキシードなどと、海外では
時間によって着る礼服が違ったりしますが、日本人の中にはいまだ
ルールが浸透しておらず、ゆえにモーニングやタキシードといった
服も、時間を気にせず着られる傾向があります。日本では、略礼服と
いうと、一般的にブラックスーツのようなジャケット+パンツを差し
ますが、この習慣は海外にはありません。

 

これは戦後突然登場した洋装礼服の文化に、速やかに対応しようとした
結果、正式なスタイルから少し外れたものが日本に浸透したともいわれて
います。日本と海外の礼装の違いは、日本人が順応しやすいように、
導入の過程で試行錯誤が行われた結果なのです。

 

 

礼服レンタル.com