■大雨による遅延について
大雨による影響で、九州・中国・四国地方の広い範囲で交通規制が行われております。当店は山口県からの発送の為、交通状況によりましては、全国的に遅延が発生する可能性がございます。お急ぎのお荷物につきましては、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

礼服に帽子は許されるのか?【福知山、城陽なら明日お届け可能】

基本的に、礼服姿で帽子を被るのはNGです。フォーマルな服装で

ある礼服に、カジュアルなアイテムである帽子はやはり相性が

よくありません。

 

また結婚式や披露宴は一般的に屋内で行われます。そういった面

からみても帽子は外すのが正解です。

 

ただ、式場までの移動や屋外での厳格でない式やでは帽子が活躍

できるシーンもあるかもしれません。できる限り帽子を被りたいという場合

は、とりあえず帽子を持っていってふさわしくない場では荷物として預ける

ようにすると良いでしょう。

 

礼服と帽子の組み合わせが似合うのは燕尾服とシルクハットの由緒

正しい組み合わせぐらいですが、結婚式ではゲストはホストより目立っては

いけないというルールがあるためこのスタイルを選択することはできません。

 

帽子に固執するあまり、新郎よりやその両親よりも目立っては意味がありません。

 

 

礼服レンタル.com