■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

葬儀にサングラスは大丈夫?【名張市、 尾鷲市なら明日お届け可能】

洋画でおなじみのサングラスをかけての葬儀

参列は、日本人にとってはとても違和感のあ

る後継として映ります。ですが、海を越えた

先の国ではそれは違和感のな日常の風景とな

っています。

 

これは、単純なマナーの問題だけでなく日本

と他国のサングラスに対する認識の差からく

る感想の違いです。海外では日焼けを防ぐ機

能性眼鏡のようなポジションにあるサングラ

スですが、日本ではオシャレアイテムとして

の印象が強いため葬儀の場で用いる人はいま

せん。

 

体質的に野外ではどうしてもサングラスが必

要だという人以外は、いらぬ波風を立てない

ためにも着用しない方が良いでしょう。真夏

の太陽の下では思わずサングラスで目を覆い

たい気持ちにもなりますが、それで周りから

常識のない人として批判を受けるのであれば、

まぶしさを抑えられるメリットを凌駕するほ

ど圧倒的に損になります。

 

それでも我慢できないほどつらい場合は、目

を隠さない程度にうっすらと色の付いた装飾

のない実用的なものか、紫外線をカットでき

る特別なレンズの眼鏡で代用して日差しを攻

略しましょう。

 

 

礼服レンタル.com