■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

喪章とは?【亀山市、 鳥羽市なら明日お届け可能】

葬儀の場で見られる黒い腕章やリボンのこ

を「喪章」と言います。どちらも遺族やそ

の関係者が故人を悼む心を表すためにつけます。

 

加えてもう一つ、多くの人が集まる場で、

目に見える見える証を使うことで一般参

列者との立場の違いを明確にする狙いも

あります。故人との最後の挨拶を交わす

目的以外を持たない人は、腕章もリボン

もつける必要はありません。

 

近年では、身内と関係者と参列者という垣

根のない「家族葬」というひっそりとした

形の葬儀も増えつつあります。そのため立

場を示すまでもないという状況も多く、喪

章が効果を発揮する場は減りつつあります。

 

求められた時に正しく使用するために多少

の知識を付けておかなけらばなりませんが、

とはいえ喪章に複雑なルールは存在しませ

ん。腕章なら左腕、リボンなら左胸と、左

側に付けることが弔意を示すことになると

覚えていれば大丈夫です。

 

用意したいときは、葬儀社や仏具を扱うお

店を頼りましょう。緊急時には、市販の黒

いリボンと安全ピンで対応しましょう。

 

 

礼服レンタル.com