■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの影響で、ヤマト運輸営業所が休業または時短営業をしている地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。弊社のお客様がこのような被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

供花に込められた意味とは【亀山市、 鳥羽市なら明日お届け可能】

「供花」とは、故人の死を悲しみ慎む気持ち

を込めて捧げる生花のことです。

 

花を捧げる理由には諸説あり、花の美しさで

故人の魂を慰めたり、その旅路を飾ったりと

多くの考え方があります。

 

供花の働きは様々あれど、故人に対する花で

あることに違いはありません。贈られた供花

は祭壇を中心に、緑の深い方を内側にして外

側へと広がっていく形で並べられます。

 

供花は同様の立場にある人と話し合い、時に

はお金を出し合いながら贈ることが多いです

が、葬儀場の場所と葬儀開始の時刻さえ把握

していれば個人で贈ることも可能です。

 

開式の三時間前までに供花がきちんと会場に

到着するよう、礼服の香典の準備と同様に連

絡を受けたらすぐに葬儀社にお願いするのが

良いでしょう。

 

選択肢の一つに花屋への直接注文もあります

が、ほかの人が贈る花とバランスをとったり、

地域のルールに沿うようにするという意味で

は、葬儀社に任せてしまうのが的確であると

言えるでしょう。

 

出席できない代わりに供花を贈る場合、事前

に近しい遺族に様子を伺いつつ断りを入れ、

後日改めてお線香をあげに行くようにしま

しょう。その時の服装は普段着ではなく、礼

服を着ていくのが適切です。

 

 

礼服レンタル.com