■北海道、沖縄の送料について
1月8日より、北海道、沖縄の送料について有料とさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

弔電を送る時の注意点【豊田市、岡崎市なら明日お届け可能】

弔電は葬儀に参列できない際にお悔やみ

の気持ちを伝えるためのものです。その

ため、遅くとも告別式が始まる1時間前

までに葬儀が行われるように手配しま

しょう。

 

一般的に宛名は喪主の方とするのが普通

ですが、もし特定の人宛てにしたいので

あれば

 

「(喪主の方のお名前)様方」
「(弔電を送りたい方のお名前)様」
とすると良いでしょう。

 

また、喪主が誰か分からない場合には
「故(亡くなられた方のお名前)様ご遺族様」
としましょう。

 

さらに、差出人のところですが、お亡くなり

になった方と貴方が関係がある場合は、遺族

の方に分かりやすいように、大学の同期なの

か会社関係なのか、分かるように名前に書き

添えるとより親切になります。

 

弔電はそうたびたび送るものでもないのでど

ういう文章を書いたら良いかと悩まれること

でしょう。しかしながら、弔電という性格上、

凝りに凝った個性的な文というものもおなし

な印象を与えます。

 

不特定多数の方の目に触れても違和感がない

よう、ある程度畏まった感じのする文章にす

ると良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com