配送時間

白い喪服に込められた意味【東京に翌日お届けできる礼服レンタル】

ごくまれに「白喪服」を着ている女性を見かけることがあります。

 

異端的な印象を受けるかもしれませんが、本来日本の喪服と

言えば白喪服が主流でした。西洋文化が押し寄せる中、次第

に黒喪服が着用されるようになったという経緯があります。

 

白喪服をごくまれに見るといいましたが、そういった白喪服

を着用している人物はほぼ女性に限定されています。

 

その理由として、白喪服には「私は今後再婚しません」という

意味が隠されているからです。未亡人が白喪服を着ている時は、

生涯独身を貫くという意思表示なのです。

 

今でも、格式を重んじる旧家では、娘を嫁がせるときに白喪服

を持たせつと言います。婚家に対しての礼儀であり、美徳と

されています。現在はそのようなことはありませんが、白喪服を

持たずに嫁ぐと、姑から嫌みを言われるということもあったようです。

 

よって、白喪服は決してマナー違反ではありません。むしろ、

終生亡き夫を思い続けるという美しい決意の表れなのです。

 

 

礼服レンタル.com