■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

夏用の喪服はいつまで着れる?【都内に翌日お届けできる礼服レンタル】

夏物の礼服に、いつからいつまで着られるという決まりは

特にありません。基本的に、暑いと感じた時に着るように

して、式の間を快適に過ごすことが出来ればよいぐらいの

認識で大丈夫です。

 

しいて言えば、衣替えに沿って「6月1日」から「10月1日」

までの間で着られることが多い傾向にありますが、6月以降

でも涼しい日もあれば10月を超えても真夏日が続くことも

あるので、あくまでも目安程度です。

 

ただ、近年は暑いという理由で「9月末」まで夏物を身に

付ける男性に対し、女性は見た目の印象の不似合いさから

「8月末」までと、明確に線引きをする傾向があります。

 

そもそも礼服の「夏服」は、微妙な立ち位置にあり、未だに

明確な存在として認知されていないのが現状です。

 

こうしなければならないという決まりが無い分、楽な部分は

ありますが、好き放題に振舞うのではなく、周囲の反応を探り

つつ、自分なりの正解を導き出すことが大事になります。

 

 

礼服レンタル.com