配送時間

内羽根と外羽根の用途の違いは?【立川に翌日お届けできる礼服レンタル】

フォーマル用の靴と言えば黒の革靴が定番ですが、

店にはいろいろなデザインがあり、どれが良いのか

なかなかわからないということがあります。

 

形で言うと、ストレートチップ、ウイングチップ、

Uチップ、プレーントゥなど様々ですが、その他にも

選ぶ際の要素として「内羽根」と「外羽根」がありま

す。初めて聞くと「はっ?」という感じですが、要す

るに靴の履き口の形のことです。

 

履き口がVの形になっているものを「内羽根」、履き

口が外側に開いているものを「外羽根」といいます。

 

内羽根の場合、靴のラインが綺麗に見え、フォーマル用

に適していると言われています。

 

足にピッタリとフィットする感覚で、外羽根に比べて

きつく感じることがあるかもしれませんが、就職活動

などは内羽根のストレートチップを薦められることが

多いです。

 

一方、外羽根の場合は周りから包み込むような感じで

内羽根に比べるとカジュアル寄りになります。もともと

軍靴用として使われていたこともあり、履きやすいのも

特徴です。

 

冠婚葬祭などで、礼服を着用される場合は内羽根式の

ストレートチップが、最も適しているといわれています

ので、靴を購入される場合は用途にあわせて考えてみて

ください。

 

 

礼服レンタル.com