配送時間

葬儀でのカーディガンの合わせ方【川崎に翌日お届けできる礼服レンタル】

本来、葬儀には「喪服のみ」で参列するのが世間一般的に

望ましいと思われています。その他、洋服を着用するのは

マナー違反だという声もしばしば耳にします。

 

しかし、日本は四季の国であり、南北に長い島国でもあり

ます。寒い時期、特に列島の北側に位置する地域などでは、

喪服一つのみで葬儀に参列するのは肉体的に非常に厳しい

ものであるという現実を直視しなければなりません。

 

ですから、喪服にカーディガンを合わせて着用するという

のも広い視野から見て考えてみれば何らマナーに反している

というわけではありません。とはいえ、そもそも荘厳なる葬

儀に赴くための服装なのですから、喪服にカーディガンとい

う組み合わせがどんなものでも良いというわけではありませ

ん。殊に気を付けておかなければいけないのは、カーディガン

の色でしょう。喪服は基本として黒が通常ですので、それに

近しい配色を意識しなければなりません。

 

例えば、ダークグレーをはじめとした系統の落ち着いた色の

カーディガンを選択するようにしましょう。また、女性の場

合はカーディガンの形にも注意が必要です。襟元があまり開

きすぎていないもの、言ってみればシンプルなデザインのも

のを喪服と合わせれば、葬儀とうい式典そのものの空気に反

することもなくお勧めです。

 

 

礼服レンタル.com