配送時間

葬儀に適切なヒールの高さとデザイン【新宿、品川なら明日お届け可能】

現在、洋装の喪服が主流となっていますが、見た目で見落とし

がちなのが足元のマナー、つまり靴です。洋装用には黒のパン

プスが定番ですが、デザインや素材についてはあまり意識され

ていないのではないでしょうか?靴にもきちんとしたマナーが

あるので、しっかりと覚えておきましょう。

 

・ヒールの高さは6㎝程度
ご年配になると、ぺったんこの靴を履かれる方もいらっしゃい

ますが、低すぎるヒールはカジュアルとみられます。葬儀にお

けるマナーで見ると6㎝程度が適切とされており、高すぎると

派手になるので注意が必要です。

 

・ヒールの形はしっかりしたものを
ピンヒールなどは派手で喪服にも合わないので、四角でしっかり

としたものを選びましょう。

 

・素材は光沢の無いものを
布の素材が良いという方もおられますが、なかなか難しいので

光沢のない黒の素材であれば問題は無いでしょう。

 

基本の考えは喪服同様「華美でなく落ち着いたもの」になります。

もしも自身で判断ができない場合は、周りやショップなどで確認

しておきましょう。

 

 
礼服レンタル.com