■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

葬儀での女性の身だしなみ【川崎に翌日お届けできる礼服レンタル】

成人すると、社会人として大人として女性の振る舞いに気を

付ける必要があります。特に葬儀などの席では周囲から「常識」

があるかどうかも見られます。中でも身だしなみには注意

が必要です。

 

それは、和装であっても洋装であっても同じことです。まず

喪服が洋装であった場合、ストッキングの色が黒であること

や、靴があまり派手でないデザインの黒色であること、お化粧

の仕方が華美にならない事、髪もきちんとまとめておいた方が

よいことという基本的な部分は守るべきです。

 

そして和装の場合も同様に、お化粧や髪型、靴などは注意すべき

です。さらに、和装となると歩き方などの立ち振る舞いも気を付

けないといけません。一朝一夜で身に付くものではありません。

なので、葬儀の場面だけでなく冠婚葬祭に出席するたびに和装を

着装する場合は、先輩や身内に色々教えてもらいながらマナーや

立ち振る舞いを学ぶと良いでしょう。

 

マナーは男性よりも女性の方が身に付けるべきことが多いのが現実

です。もちろん、数珠の握り方やお線香の上げ方、香典の包み方や

渡し方に至るまでしっかりと身に付けていくことが出来れば、大人

の女性として社会人としてしっかりとした対応ができるようになる

でしょう。何とか25歳、遅くとも30歳にはこうした立ち居振る舞い

を身に着けておきたいものです。

 

 

礼服レンタル.com