配送時間

結婚式でのディレクターズスーツの着用【武蔵小杉に翌日お届けできる礼服レンタル】

一般的に、結婚式や披露宴に招待されたときは略礼装という

黒のスーツまたはダークスーツを着ますが、準礼装である

「ディレクターズスーツ」を着るのはどのような場合なの

でしょうか?

 

・おかれている立場がポイント
新郎新婦のご両親が正礼装である「モーニング」を着用し、

一般の招待客が略礼装の場合、その間に位置する「準礼装」

はご親族であったり上司にあたる方が着用することになり

ます。もしご両親の方がディレクターズスーツを着られて

いる場合、ほかの方は略礼服を着るようにと、誰を立てる

のかを考えておくことが重要です。

 

・基本は黒のジャケットにコールパンツ
コールパンツとは、明るいグレーに縞のパンツです。略礼服

の上に合わせることで、準礼服として利用できます。

 

ちなみに、ディレクターとは「重役」とか「取締役」という

意味がありますので、上の役職の方は略礼服よりも準礼服で

あるディレクターズスーツを着用することをお勧めします。

 

 

礼服レンタル.com