■お電話での注文について
本日21日は、お電話での注文を12時までとさせていただきます。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

ベストを着用する場面【上野に翌日お届けできる礼服レンタル】

お通夜や葬儀の知らせは突然くるものです。慌てて困らない

ためにも、喪服などは事前に揃えておくことが必要です。

 

一般参列での弔問客という立場の場合やお通夜の時は、基本

的に喪服は着用しません。ダークスーツ、ブラックスーツに

ワイシャツを着て、ブラックのネクタイを締めるといういわ

ゆるブラックフォーマルという略式喪服の着用になります。

 

シングルスーツの場合はベストの着用も認められていますが、

この場合もブラックになります。弔問客として葬儀に参列する

場合は、正式な礼服や和服を持っていたとしても、遺族や親族

の立場を立てるためにも略式喪服を着用するようにしましょう。

 

自身の立場が、喪主や遺族に近しいい立場の場合は、モーニング

の三つ揃いという喪服とベストを着用したスリーピースの礼服で

参列することもあります。その際は、ソックスやチーフなどのア

イテムも黒で統一する必要があります。ベストの色もジャケット

に合わせた記事で、ブラック系の無地のものを選ぶのが普通です。

 

ただし、日本の冠婚葬祭の行事は、それぞれの土地で特殊な決ま

りがある場合もあるので、その時々で事前に確認し、葬儀を執り

行うのが良いと思います。

 

 

礼服レンタル.com