配送時間

冠婚葬祭に使用するメガネについて【上野に翌日お届けできる礼服レンタル】

現在、様々なデザインのメガネが販売されていますが、冠婚葬祭

で眼鏡を使用する際には意識しなければならない点があります。

 

・セルフレームは礼服とは合わない
セルフレームとは、プラスチック素材のフレームを指します。多

くのデザインやカラーのものが販売されていますが、カジュアル

感が強いため、フォーマルな席には似合いません。黒ぶちのメガ

ネであれば問題は無いのですが、カラーのものや柄の入ったセル

フレームは、黒の礼服(喪服)には浮いてしまいます。

 

・縁なしやシルバーのものが無難
葬儀などにおいては、派手なものや光る素材のものは避けるべき

です。普段金縁のメガネをかけていても、喪服を着る際はせめて

フチなしの眼鏡に変えたり、シルバーのものに変えたりするなど

しましょう。

 

結婚式の二次会などであれば、セルフレームでも問題はありません。

TPOにあわせ、最適なメガネを選びましょう。

 

 

礼服レンタル.com