■お電話での注文について
3月20日は、お電話でのご注文を14時までとさせていただきます。予めご了承くださいませ。
配送時間

大学生の葬儀参列について 【門司、若松なら明日お届け可能】

今の若い世代は、冠婚葬祭の場でもフォーマルなスーツではなく、

カジュアルやビジネススーツで出席することが多くなってきます。

制服のある学校に通われているお子さんの場合はそのまま制服で

参列すれば問題ありませんが、制服のない大学生となるとカジュアル

では問題が生じる場合があります。

 

これは、身内や関係者が知っていれば致し方ないということでは

済まされます。しかし、それでも最低限の準備は必要です。大学生

であれば、入学式や就職活動などでビジネススーツの用意はあると

思いますので、白いシャツや黒いビジネススーツを追加で購入して

おきましょう。数珠などについてはご両親や親族などから借りて

持参するのでも構いません。また、お線香の上げ方や香典の包み方

などは知っておくべきですね。こうした最低限のマナーさえクリア

しておけば、大きな批判を受けることはまずないでしょう。

 

今も昔もフォーマルな洋装を着こなしている大学生はいません。

しかし、若いころから20代、30代、40代の洋装をチェックしておき

就職した後にどのような喪服を準備したらいいのかしっかり見てお

くことは大事だと思います。

 

仕事と同じで、マナーは本で覚えるよりも実際に体験して覚えることが重要です。

 

 

礼服レンタル.com