■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

葬儀でストッキングなしは論外 【高知、南国なら明日お届け可能】

例え真夏の炎天下の下の葬儀であっても、許容されるのは

肘から下、五分程度の半袖ワンピースを着用した場合に

発生する、回避不能な腕の露出までです。

 

それ以上肌を見せてしまうと、葬儀マナーのタブーに触れる

ことになってしまいます。暑さでこの上ない不快感を覚えよ

うが、ストッキングを脱いで生足を人の目にさらすようなこ

とはしてはいけません。

 

本来、女性の正式な喪服となるのは着物です。時代の変化に

つれ、洋装もまたそれに準ずるものになりましたが、足を見

せないという着物の性質を汲んだ流れは変わりません。

 

黒のストッキングは、洋装を選択しながら古くからの風習に

倣うための、欠かすことのできないアイテムです。

 

礼儀ある服装での参列は、マナーや人目だけの問題ではなく

故人に敬意を示すために行うべきことです。最後の別れの場

で暑さを理由に着る物を乱すのは、人の反発を受けても仕方

がない愚行で、弁明の余地はありません。

 

何を最も重視するべきか、場をわきまえた行動をとりましょう。

 

 

礼服レンタル.com