■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

弔事と慶事の靴は同じでも良いのか? 【葛城、宇陀なら明日お届け可能】

なんとなくの感覚として慶事と弔事の靴は別々のものを用意しなければ

ならないと思いがちです。しかし、実際は分けて考える必要はなく、大

前提としてNGであるカジュアルなものではなく、フォーマルな者であれ

ば同じ靴を使用しても問題はありません。

 

ただし、弔事は華美であることを禁忌とするため、慶事と弔事で同じ靴を

使用したいのであれば弔事のことを考えて購入しましょう。

 

男性は内羽根タイプのシンプルな黒い靴、女性はヒール部分が太い黒の

パンプスを用意するようにしましょう。いずれもツヤのない革か布製の

地味なものを選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、茶色や灰色といったダーク系の色は一見問題ないと思われがち

ですが、弔事ではNGとなるので注意しましょう。男性の場合は最もフォー

マルとされるストレートチップ(つま先に一本線のラインがあしらわれてい

るもの)か、それに次ぐプレーントゥ(一本線のラインが無いもの)を選択

すると良いでしょう。

 

派手な装飾を避けるという弔事のルールに従い、メダリオン(穴飾り)の

ないものを選ぶようにしてください。

 

 

礼服レンタル.com