配送時間

結婚式で生足はNG【高島市、米原市なら明日お届け可能】

和装でも洋装でも、夏でも冬でも結婚式の礼服において「生足」

を見せるのは厳禁とされています。

 

結婚式に限らす、元来カジュアルの極みともいえる「生足」を見せる

行為はフォーマルな礼服とは相性が良くありません。改まった場での

女性の装備にストッキングが必須ということは覚えておきましょう。

 

靴を脱ぐことの無い教会式の結婚式であれば、何知らぬ顔で済ます

ことも可能かもしれませんが、神前式ではごまかしようがありません。

 

控室や神殿など、履物を脱いでの入場が迫られる神前式の場では、素足を

見咎められれば入場すらさせてもらえないこともあります。

 

近年ではそうした頭ごなしに生足を批判する風潮は時代遅れとされ、特に

夏場ではストッキングを履かない選択をする女性もい増えてきました。

しかし、完全に許されたわけではなく、神前式に限らず素足での参列がマナー

を逸脱していることに変わりはないので、判断は慎重に行ってください。

 

 

礼服レンタル.com