■G20大阪サミット開催による交通規制について
6月28日~6月29日は、「G20大阪サミット」開催の為、大阪市内や空港周辺を中心に大規模な交通規制が実施されます。そのため6月27日~7月2日の期間は、大阪府および兵庫県の一部ご注文がお受けできない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

カラースーツはどこまでが許容範囲?【埼玉に翌日お届けできる礼服レンタル】

結婚式に参列するときは基本的に礼服を着用しますが、近年はスーツを着用する方も

多くなりました。その場合、どのような色のスーツなら問題ないのでしょうか?

 

年齢が若い時に結婚式に招かれると「ちょっと派手なスーツで目立ってやろう」と、

少し遊び心を持つことがあってもおかしくはありません。しかし、それはマナー違反

になることを覚えておかなくてはなりません。

 

新郎新婦よりも派手なスーツ、例えば暖色系のカラースーツを着るのはお世辞にも好ましい

とは言えません。主役はあくまでの新郎新婦なので、参列者は最低限の逸脱していない礼服

を着用することになります。

 

もしスーツを選ぶとするなら、ブラックのスーツやダークスーツが無難でしょう。それらを

清潔感が出るよう着こなしをしていれば周囲から変な目で見られることはありません。

 

確かに新郎新婦をびっくりさせるようなサプライズや遊び心はあっても良いかもしれません。

しかし、結婚式が神聖な場であること、両家の家族や親族が集まる場と考えると、控えるのが妥当でしょう。

 

そのためにも、礼服でなくともブラックスーツやダークスーツを前もって準備して置くことが重要です。

 

 

礼服レンタル.com