■12月の配送について
12月は、出荷量の増加と天候の変化によりお荷物が遅延する可能性がございます。ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
配送時間

フォーマルな場で履くべき靴下はどのようなもの?【喪服は礼服レンタル.com】

フォーマルな場では靴下はあまり見えないので意識することは少ないかもしれませんが、

靴下にもきちんとしたマナーがあり、何を履いても良いというわけではありません。

 

弔事の席ではもちろんですが、結婚式などの慶事においても礼服を着る場合の靴下は「黒」と決められています。

これだけ覚えておくだけでも大きな失敗をすることはありません。

結婚式の披露宴でカラフルな柄のある靴下を履かれている方を見かけたことがありますが、

なかなかに悪目立ちしてしまいます。後々写真で残ってしまうこともあるので、この点はしっかりと覚えておいてください。

 

また、靴下をはいていないように見える「カバーソックス」もNGです。いくら本人が「靴下を履いている」

といっても、周囲からは素足にしか見えないため「だらしない」という印象だけが残ってしまいます。

短い靴下も同様ですが、普通のミドル丈のものを選ぶようにしましょう。

 

 

礼服レンタル.com