配送時間

葬儀に参列する際のストッキングの適切な薄さはどれくらい?【東広島、呉なら明日お届け可能】

葬儀に参列する際、女性は黒のストッキングをはきますが、そのストッキングのデニール数は

どれくらいが適切なのでしょうか。一番適切な厚みはどのくらいなのか、考え始めるとモヤモヤしてくると思います。

 

葬儀において、ストッキングの厚みは薄い方が良いとされています。透け感がある方が良いので

15~20デニールのものを履くことをお勧めします。それ以上の透け感が無いものになると、途端に

カジュアル感が出てしまうため、厚手のものは避けましょう。葬儀のマナーとして明確な決まりが

あるわけではありませんが、暗黙の了解となっているのは事実です。

 

例外として、通夜の席では黒のストッキングだけでなくナチュラルカラーのものを選んでも良いとされています。

 

通夜は葬儀とは違い、突然の訃報に富んできたということが多いので、平服の人も多いからです。

とはいえ、通夜も葬儀も黒の薄めで透け感のあるストッキングが一番無難であることに変わりは

ありません。15~25デニールのストッキングは多くの人が持っていると思いますので、葬儀の際に

無くて困るということはなさそうです。

 

 

礼服レンタル.com